ラーメンの南陽(まち)食べて、集めて 「小泉さん」とコラボ、来月カードラリー

2021/11/26 11:33
カードのデザインに採用する描き下ろしの「小泉さん」((C)鳴見なる/竹書房「ラーメン大好き小泉さん」)

 南陽市は25日、市内のラーメン店を巡ってカードを集める「なんようしのラーメンカードラリー」を12月17日から2年ぶりに開催すると発表した。大人気漫画「ラーメン大好き小泉さん」とのコラボ企画第4弾で、カードのデザインには描き下ろしの「小泉さん」を採用。賞品の一部にも小泉さんをあしらった上で、獲得のハードルを下げるなど、より多くの人の参加を促しながら“ラーメンのまち”をアピールする。

過去最大36店参加、賞品獲得しやすく 

 同市は2016年、名物グルメを全国に発信するために市役所内に「ラーメン課」を設置。同年にラーメン(R)レボリューション(R=革命)をうたう「R&Rプロジェクト」を開始し、ラーメンを活用したまちづくりを続けている。

 カードラリーは18、19年に続いて3回目。19年は参加総数382人中、南陽市以外の県内からの参加が121人(31.7%)、県外からが46人(12%)を占めるなど、市は「経済波及効果も大きい」としている。

 今回の参加店舗は過去最大の36店。1店舗利用するごとに、小泉さんとその店の代表メニューのイラストなどが紹介されているカードをもらうことができる。カード3枚を集める「3カード賞」、3カード賞の達成者に抽選でグッズを贈呈する「Wチャンス賞」、「全店舗制覇賞」の三つの賞を設けた。賞品は今後決定するが、小泉さんがプリントされたオリジナルバッグなどが予定されている。

 今回は新たに市内の宿泊施設に宿泊した人を対象に、カード2枚分の効力を持つ「スキップカード」を進呈し、赤湯温泉などへの宿泊も促進する。期間は来年2月28日まで。問い合わせは市みらい戦略課内の事務局0238(40)0248。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]