秘伝豆使った豆腐作り 大江・本郷東小3年生が挑戦

2021/11/25 20:04
豆腐作りに取り組む児童=大江町本郷東小

 大江町食生活改善推進協議会(後藤優子会長)の食育教室が25日、同町の本郷東小(鈴木智香子校長)で開かれ、3年生25人が豆腐作りに挑戦した。

 地元の食材に関心を持ってもらおうと、町内産の秘伝豆1キロを使用した。同協議会員ら7人が先生役となり、児童はひと晩水に漬けた大豆をミキサーにかけ、焦げないように木べらで丁寧にかき混ぜながら加熱。豆乳を絞り出してさらに温め、にがりを加えて完成させた。型から取り出すと、子どもたちは歓声を上げて喜び、出来たての豆腐を味わった。

 清野心美(ここみ)さん(9)は「ちゃんと固まってびっくり。初めて作ったけど上手にできた」と話し、佐竹莉愛(りあ)さん(8)は「豆の味が濃くておいしい」と笑顔だった。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]