米沢市の3回目接種、12月中旬から開始 新型コロナワクチン

2021/11/25 11:28
米製薬大手ファイザー製の新型コロナワクチン(ゲッティ=共同)

 米沢市は24日、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種に関し、医療従事者を対象に12月中旬から開始することを明らかにした。

 接種方式は1、2回目同様、かかりつけ医などでの個別接種と集団接種を併用する計画で場所は検討中。2回目終了から3回目接種までの期間は8カ月以上とされており、2回目の接種時期を基に、医療従事者以外についても来年1月以降、順次接種を行っていく。12歳以上を対象とした同市の2回目接種率(17日時点)は82.7%。

上山市、医療従事者向け接種券の発送開始

 上山市は24日、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種に関し、医療従事者は来年1月下旬から、65歳以上の高齢者は2月下旬からになるとの見通しを示した。

 医療従事者向け接種券は24日に発送を始めた。一般は65歳以上を皮切りに1月下旬以降、2回目接種後8カ月の経過を踏まえて順次発送する。届いた人はコールセンターか専用ホームページで申し込む。接種は個別と集団の両方式で実施。集団接種は来年3月に再開する予定。12歳以上を対象とした同市の23日現在の2回目接種率は90.3%。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]