山形市、女性活躍推進ヘ連携協定 東京の企業、地域が抱える課題解決へ

2021/11/25 09:37
女性活躍推進などに向けた包括連携協定を結ぶ佐藤孝弘山形市長(右)と安部敏樹代表=同市役所

 山形市は24日、女性活躍推進など地域が抱える課題の解決に向け、社会問題に関するウェブメディアや教育・研修事業などを展開する「Ridilover(リディラバ)」(東京、安部敏樹代表)と包括連携協定を締結した。

 協定には女性活躍の推進に加え、健康増進や子どもの育成、結婚・子育て支援など、両者が官民連携で取り組む各種分野が盛り込まれた。女性活躍推進については、リディラバの持つノウハウや人的ネットワークを生かし、セミナー開催による人材育成事業などを想定する。同社は茨城県つくば市など全国の他自治体とも、社会問題の解決に向けた連携協定を結んでいる。

 山形市役所で締結式が行われ、佐藤孝弘市長と安部代表が協定書を取り交わした。佐藤市長は「互いの考えや持つものをぶつけ合うことが市のためになると確信している」、安部代表は「山形市は文化度のレベルが高く、ポテンシャルが相当あると思う。市が目指すビジョンを実現するための力になりたい」と述べた。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]