「いい夫婦」、大絵馬にいたわりの言葉 山形・熊野神社で感謝祭

2021/11/22 21:24
大絵馬に感謝の言葉を記す参加者=山形市・熊野神社

 「いい夫婦の日(11月22日)」に合わせた夫婦感謝祭が22日、山形市の熊野神社(渋谷宣寛宮司)で開かれ、参加した14組の夫婦が互いをいたわる言葉を大絵馬に記し、感謝の思いを伝えた。

 神社境内には樹齢500年ほどとされる神木が2本並んで立ち、「夫婦欅(めおとけやき)」として親しまれている。祭りは神木にあやかり、一緒に歩き続けた人生を感謝しようと毎年開いている。

 拝殿で神事を終えた参加者は縦約90センチ、横約1.8メートルの大絵馬に「これからもよろしくお願いします」「いつもありがとう」などの感謝の言葉を記した。毎年参加しているという、同市六日町の山下孝一さん(85)、京子さん(82)夫妻は「残り少ない歳月、健康に楽しく過ごせますようにと書きました」と話し、笑みを見せていた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]