楽天・下妻(酒田南高出)が引退 ブルペン捕手に

2021/11/22 12:25
下妻貴寛捕手

 楽天は21日、下妻貴寛捕手(27)=酒田南高出=が今季限りで現役を引退し、球団スタッフに就任すると発表した。ブルペン捕手となる。

 酒田市(旧松山町)出身。酒田南高3年で夏の甲子園に出場し、2013年にドラフト4位で入団した。18年には戦力外で育成選手として再契約したが、20年に支配下に復帰。8年目の同年にプロ初本塁打を放った。通算72試合に出場した。

 球団を通じ「プロに入り、けがもあり、育成選手も経験した。どのような時もたくさんの方々に支えられ、やってくることができた9年間だった。これからは裏方として東北のチームである楽天イーグルスを支えていきたいと思う」とコメントした。

 足立祐一捕手(32)も現役を引退し、アマチュアスカウトに就く。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]