札幌、名古屋の旅 格安プラン販売 山新観光・FDA定期便利用、来月1日~来年2月末

2021/11/18 12:38
山形空港(資料写真)

 山新観光は、フジドリームエアラインズ(FDA)が運航する山形空港の定期便を使い、1泊2日の旅が航空券・宿泊費込みで札幌行きが1万3900円、名古屋行きが1万4900円の格安プランの販売を始める。県民限定で、県の助成事業を活用できると札幌行きは1人7900円。期間は12月1日~来年2月末。同社の設立60周年を記念しFDAと共同で企画した。

 ホテルはハイクラスを用意し札幌はロイトン札幌、名古屋は名古屋栄東急REIホテル。価格はいずれも2人で1部屋利用の場合の1人当たりの料金。子どもも同額。1人利用の場合は札幌が4千円、名古屋が2千円増しとなる。2泊3日プランもあり、札幌は1万8900円、名古屋は1万9900円。金曜、土曜出発の場合は千円増し。

 FDAの航空券は価格が安いことで知られるが、両路線は各種割引を利用しても往復2万円強で、今回のプランは「かなりの特価」(山新観光)だという。

 さらに4人以上で申し込み、県の「冬の応援ツアー助成」(山形空港利用の全航空便対象で先着900席)が利用できると1人6千円引きになる。また期間中に国の「Go To トラベル」キャンペーンが再開されれば、申し込み後でも割引を適用する。

 12月29日~1月3日と1月8~11日、2月11~13日は除外日。同社ホームページでのみ販売する。

【関連リンク】

山新観光ホームページ

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]