わに革の高級スマホカバーを商品化 ジェイ・パレード(天童)

2021/10/27 11:20
クロコダイル革を使ったスマートフォンカバー。千機種以上に対応する

 高級革製品の企画販売を手掛けるジェイ・パレード(天童市、高田ケン社長)は、わに革などを使ったスマートフォンカバーを商品化した。千機種以上に対応する装着方法を考案。東京の日本橋高島屋に27日から期間限定ショップを設け、初のオーダー受け付けと展示販売を行う。価格は17万6千円からという設定だ。

 高級なスマホカバーを使いたいが、機種が変わると買い替えなければならない―。そんな声に応えようと商品開発した。独自の装着方法によってスマホの大きさを選ばず、写真・動画撮影時はカバーをめくってカメラを露出させる。

 使用する革は価値の高いクロコダイルなど。ワシントン条約に基づいて正規輸入された、全日本爬虫(はちゅう)類皮革産業協同組合(JRA)の登録品だけを使い、商品には認定マークを付ける。製造は、財布など革小物製造のグリーンバレー(新庄市、小川太之(ふとし)社長)とOEM(相手先ブランドによる生産)契約を結んだ。日本橋高島屋への出店とともに新庄信用金庫(井上洋一郎理事長)が仲介した。

 日本橋高島屋のショップ開設は11月2日まで。20点程度を展示販売する。最高級のクロコダイルを使った40万円以上の商品のオーダーにも応じる。高田社長は「高級皮革は長く使うことで独特の経年変化を楽しむことができる。質の高い商品を国内外の市場に出していきたい」と話している。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]