小国町職員が飲酒運転 9月に容疑で摘発、町長は「報告ない」

2021/10/27 09:11

[PR]
 小国町の20代女性職員が飲酒運転の疑いで県警に摘発されていたことが26日、関係者への取材で分かった。

 関係者によると、女性職員は9月の早朝、山形市内で、酒気を帯びた状態で車を運転した疑いが持たれている。

 山形新聞の取材に対し、仁科洋一小国町長は「職員からそのような報告は受けておらず、何も分からない。早急に事実関係を確認したい」と話した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]