衆院選2021・この一瞬(4)個人演説会 消毒、検温、ディスタンス

2021/10/26 14:15
隙間を空け、いすが並べられている個人演説会の会場。選挙活動でもソーシャルディスタンスが徹底されている=山形市(画像を一部加工しています)

 手指の消毒と検温、お互いの距離をとるソーシャルディスタンス。コロナ禍の新しい生活様式は選挙活動でも同じだ。個人演説会に集まる支持者一人一人を陣営関係者が入念にチェックする。

 「もう3回目だよ」と笑いが飛ぶ消毒と検温。自動販売機やトイレに行くたび、スタッフから「すみませんね」と声を掛けられる。それほど、演説会の感染予防は徹底している。会場のいすも隙間を空けるのが当然だ。

 各陣営が参加者数を競い、参加者は肩が触れ合うほど密集していた演説会の光景も様変わりしている。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]