本県ゆかりの本ずらり 1年間に刊行、県立図書館で紹介

2021/10/25 09:53
この1年間に出版された本県ゆかりの書籍を紹介している県内出版物展=山形市・県立図書館

 昨年10月以降に出版された本県ゆかりの作品を紹介する「2020~2021 県内出版物展」が、山形市の県立図書館で開かれている。本県在住・出身者の著作をはじめ、多彩な分野の出版物がそろう。

 秋の読書週間(10月27日~11月9日)に合わせて毎年実施している。この1年間に刊行され、同図書館で購入したり寄贈を受けたりした書籍約千点のうち、約600点を紹介している。県内在住・出身の人気作家の小説や、地域の歴史を取り上げた著作、郷土資料のほか、怪談、感染症、食、産業など、幅広いジャンルの作品が並ぶ。一部を除いて貸し出しをしており、期間中、書籍の追加や入れ替えもある。

 県内出版物展は11月26日まで。合わせて「美味(おい)しそうな料理が出てくる本」をテーマに、県内の図書館職員が投票で選んだ作品などを紹介する県図書館大賞の企画展示も行っている。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]