ワイヴァンズ、福島に逆転負け 73-79

2021/10/24 11:17
〈山形-福島〉第2クオーター、シュートを放つ山形の村上駿斗=南陽市民体育館

 バスケットボール男子・Bリーグ2部は第4節第2日の23日、各地で7試合が行われた。パスラボ山形ワイヴァンズ(東地区)は南陽市民体育館で福島(同)と対戦し、73―79で逆転負けした。

 山形は中島良史、オーランド・サンチェス、村上駿斗(山形南高出)、ケニー・ローソン・ジュニア、川辺亮平が先発した。序盤から攻勢を仕掛け、16点リードで折り返した。第3クオーター(Q)で点差を詰められ、その後も追い上げを許した。最終第4Q残り1分で同点に追い付かれ、競り負けた。

 ローソン・ジュニアが22得点12リバウンド、村上が13得点、川辺が10得点だった。594人が観戦。24日も同会場で福島と再戦する。

最後まで出し切れなかった

 ミオドラグ・ライコビッチヘッドコーチの話 最後の最後まで自分たちのエナジーを出し切ることができず、悔しい敗戦となった。プレッシャーを受けて後半はターンオーバーが増えた。河野誠司選手がけがのためプレーできなかったことも影響した。若手選手は敗戦から学び、成長してほしい。

山形ワイヴァンズ

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]