瀧山初冠雪~白き峰、冬の便り

2021/10/24 10:58
紅葉した瀧山の山頂に、白い粉を振りかけたような初冠雪が見られた=23日午後5時5分、山形市

 山形地方気象台は23日、瀧山(りゅうざん)(1362メートル)の初冠雪を観測したと発表した。平年より11日早く、昨年より12日早い。

 瀧山の山頂を覆っていた雲が午後3時ごろに切れると、紅葉が広がる山肌に夕暮れが迫る中で、白い粉を振りかけたような初冠雪が見られた。雁戸山(18日)月山(19日)朝日岳(大朝日岳・21日)と合わせ、同気象台が観測する四つの山全てが初冠雪した。

 23日朝の最低気温は山形で7.4度と平年を0.8度下回った。他の地域はおおむね5~8度で10月下旬から11月上旬並みだった。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]