全日本吹奏楽コン、山形六中が初の金賞

2021/10/24 10:53

[PR]
 全日本吹奏楽コンクール・中学校の部が23日、名古屋市の名古屋国際会議場で開かれ、本県から出場した山形六中吹奏楽部(小関恵美顧問)が同校初の金賞に輝いた。

 コンクールは新型コロナウイルスの影響で昨年は中止となり、同校の全国大会出場は2019年以来2年ぶり4回目。今年8月の東北大会で金賞に輝き、全国大会出場を決めた。今大会では課題曲「吹奏楽のための『エール・マーチ』」と自由曲「ル・シャン・ドゥ・ラムール・エ・ドゥ・ラ・プリエール(愛と祈りの歌)」を演奏した。

 全日本吹奏楽連盟など主催の同コンクールは国内最大規模で、中学校の部には前半の部と後半の部合わせて30校が出場した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]