衆院選2021・この一瞬(1)街宣 支持者と気持ちの交流

2021/10/23 16:47
マイクを握りしめ、政策や思いを支持者に語る候補者(画像を一部加工しています)

 解散から31日の投開票までわずか17日間の短期決戦となった衆院選。選挙カーは市街地へ、山間部へと走り、候補者は街頭演説に声を上げる。コロナ禍の深まる秋の県内で、さまざまな選挙のシーンを写した。

 候補者の数だけ支持者に訴え掛ける言葉がある。右に左に視線を飛ばし、自分が何をしたいのか、心の底から思いを伝えようとマイクを持つ手に力が入る。

 所々で支持者から合いの手のように拍手が湧く。コロナ禍とあって、大声で「そうだ!」と言えないもどかしさが垣間見える。

 限られた時間で、どれだけ重要なことを伝えられたか。支持者と気持ちの交流ができたか。そんなことを思いながら候補者は走り、訴え続ける。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]