ARで動く、マイ長井線 あす24日・開業日、記念ヘッドマーク列車運行も

2021/10/23 12:04
「ぬりてつAR」で現実の背景と組み合わせた車両の塗り絵のイメージ

 フラワー長井線の開業日に合わせ24日、各駅でイベントが開かれる。記念のヘッドマーク付き列車が運行され、長井市の長井駅でセレモニーが行われるほか、11月14日までのキャンペーン期間中、車両の塗り絵をスマートフォン画面上で現実の背景に重ねて楽しめる企画「ぬりてつAR」などを予定している。

 ヘッドマーク付き列車は24日午後0時25分、赤湯駅を発車し荒砥駅まで運行。宮内駅で南陽高応援団がエールを送り、荒砥駅で荒砥高吹奏楽部がファンファーレで出迎える。宮内駅では南陽高生徒らによる長井線利用拡大プロジェクトがパネル展示を行うほか、荒砥駅では荒砥小児童が取り組んだ長井線学習の成果映像が上映される。

 ぬりてつARは有人駅に設置されたQRコードをスマートフォンで読み取り、起動したウェブカメラで車両の塗り絵と現実の背景を組み合わせ、車両が浮き上がり線路上を動いているような様子を楽しめる(塗り絵は保育施設に配布、有人駅にも設置)。羽前成田駅では地元写真家による作品展などがある。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]