大正ロマンの町並み、幻想的に 銀山温泉で千年廻廊プレイベント

2021/10/22 21:32
プロジェクションマッピングが銀山川を彩った銀山温泉の千年廻廊=尾花沢市

 尾花沢市の銀山温泉で22日、映像投影技術で温泉街を彩る千年廻廊(かいろう)のプレイベントが開かれた。中央を流れる銀山川のせせらぎが万華鏡のように照らされ、大正ロマン薫る町並みが幻想的に浮かび上がった。

 イベントは歴史と未来をともす幻想空間とのイメージで名付けられ、銀山温泉組合が昨年に続き事前申込制で開催している。今年は温泉街の白銀(しろがね)橋から白銀の滝までの約400メートル区間を八つのゾーンに分け、新型コロナウイルス禍の収束を願い未来への希望をテーマに演出した。立体物に映像を投影するプロジェクションマッピングでは、温泉街の歴史を表現した時計や花笠などが映し出され、訪れた人を魅了した。

 この日は尾花沢市民400人が無料招待された。家族と訪れた尾花沢小3年押切瞳留(める)さん(9)は「夜来るのは初めて。川に映る花笠がきれいだった」と話した。25日から11月21日までの午後5時~9時に行われる。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]