米沢市、若年男性へ優先接種 心筋炎報告受け、ファイザー製1400人分

2021/10/22 09:25
米沢市役所(資料写真)

 米沢市は21日、新型コロナウイルスワクチンの集団接種について、10~20代の男性を対象にした米ファイザー社製ワクチンの優先接種を実施すると発表した。

 米モデルナ製のワクチン接種後に心筋炎などの症状が出る割合が、若年男性で比較的高いことが国の専門部会で示されたため。約1400人分の予約枠を確保し、23日に予約を受け付ける。

 会場は市すこやかセンター、舟山病院、三友堂リハビリテーションセンターの3カ所。1回目の接種は10月27日以降11月7日までに行う。

 一般の追加接種はファイザー社製の約2100人分を確保し、11月3日から予約を受け付ける。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]