グッドデザイン賞、本県から6件 21年度、「ロングライフ賞」も1件

2021/10/21 10:50
畳屋道場・いぐさロール

 日本デザイン振興会(東京)は20日、2021年度のグッドデザイン賞を発表し、本県からは6件が選ばれた。ロングライフデザイン賞には1件が入った。

 グッドデザイン賞では、TATAMI―TO(畳屋道場)=寒河江市=のインテリア部材(いぐさロール)が受賞した。国産の天然い草と畳表で作られ、曲面にも対応できる革新的なデザイン。和洋を問わず、さまざまな空間などに組み込め実用性が高いと評価された。

 市村工務店(山形市)は、オーダー住宅・ひだまりの家が選ばれた。総合建設業で培った技術を集約し、高気密高断熱住宅を実現。宮大工によって受け継がれてきた技を活用し、伝統的で現代的なデザインを形にした。

 木造建築メーカー・シェルター(山形市)は2件の受賞。長野県軽井沢町の商業施設をワーケーションオフィスにリノベーションした物件では、既存の壁を壊すことなく新規照明や空調、LANの配線を整備するなどし、デザイン性とともに高い評価を受けた。また、神奈川県小田原市の商業・公共・宿泊複合施設「ミナカ小田原」でも受賞。伝統美豊かな木造建築で江戸時代の宿場町のにぎわいを再現するとともに、現代建築の技術との調和を図り、人を引きつける施設として評価された。

 東北芸術工科大は、宮城県東松島市の複合施設「いろどりの丘」の整備で受賞した。東日本大震災による高台への集団移転の際、診療所や介護施設、レストラン、公衆浴場を備えた施設としてオープンしている。

 空間芸術研究所(山形市)は、同市中心部の歴史的水路・御殿堰(ごてんぜき)の再生で受賞した。県税理士会館(同)の整備時にデザイン性に優れた親水広場をつくり、御殿堰の存在を浮かび上がらせた上で、市と連携して一帯の景観整備を図った。

 長年支持されているデザインに贈られる「ロングライフデザイン賞」に、レコード針などの製造販売を手掛けるナガオカ(東根市)の「レコード MPカートリッジ」が選ばれた。レコード盤に刻まれた情報量を、より多く正確に引き出すことができるロングライフ製品。

 本年度のグッドデザイン賞には全国から5835件の応募があり、1608件が選ばれた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]