牛たち、伸び伸び過ごしたね 米沢・今シーズンの放牧終了

2021/10/20 21:43
牧場で伸び伸びと過ごした牛が農家の元へ戻った=米沢市・吾妻山ろく牧場

 米沢市の吾妻山ろく放牧場で20日、今シーズンの放牧が終了し、涼しい環境で伸び伸びと過ごした牛を農家の元へ戻す下牧作業が行われた。冷たい雨が降る中だったが、農家たちは牛たちと再会し、うれしそうだった。

 今年は米沢、川西、飯豊の3市町の畜産農家12戸から、妊娠した黒毛和種122頭とホルスタイン5頭が利用した。同牧場は11月から翌年4月まで積雪で閉鎖されるため、冬季は各農家に戻る。この日は最後まで残った58頭の下牧作業が行われた。

 約60ヘクタールある牧草地に散らばる牛を捕まえるため、農家たちは手を広げて列をつくり、声を出しながら牛を柵の中に誘導した。牧場が名残惜しいのか抵抗する牛もいたが、背中をなでられトラックに乗り込んでいた。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]