山形中央が4連覇 全国高校ラグビー大会県予選大会

2021/10/17 20:17
〈山形中央―山形南〉後半11分、山中央のHO和合祐作(右から2人目)が密集戦を抜け出してトライを決め、62―0と突き放す=天童市・県総合運動公園ラグビー場

 第101回全国高校ラグビー大会県予選大会は最終日の17日、天童市の県総合運動公園ラグビー場で決勝を行い、山形中央が山形南に88-0で完勝し、4年連続28度目の優勝を果たした。

 山中央は序盤から攻勢をかけて前半だけで8トライを奪うなどし、50-0で折り返した。後半も運動量は衰えず、トライを量産して山南を寄せ付けなかった。HO和合祐作、LO吉田伊吹、WTB森本大介、FB米田恭祐がいずれも2トライを決めた。

 山中央は12月27日に東大阪市の花園ラグビー場で開幕する全国大会の出場権を獲得した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]