秋の味覚市、観光客らでにぎわう 大蔵・肘折温泉

2021/10/16 18:14
肘折ならではのきのこ汁を買い求める人々=大蔵村・肘折温泉

 大蔵村肘折温泉で16日、「秋の味覚市」が開かれ、熱々の、きのこ汁や旬のクリ、アケビなどを使った総菜を求める観光客らでにぎわった。

 当日はしょうゆと酒かすを使い、原木ナメコやシメジ、エノキに加え豆腐がふんだんに入った肘折流の味付けのきのこ汁を約300食用意。このほか「栗のおこわ」や「あけびの肉詰め」など自慢の総菜が全て500円で並び、訪れた人々は販売開始早々に買い求め、味わっていた。

 肘折温泉旅館組合(高山茂組合長)などが初めて開催した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]