力になります!AI女将 山形、上山、天童中心の観光サイト

2021/10/16 11:35
画面右下の「AI女将」が回答内容に応じてお薦めの旅先を案内する観光サイト「VISIT YAMAGATA」

 山形、上山、天童3市を中心とした観光ウェブサイト「VISIT YAMAGATA(ビジット ヤマガタ)」に、人工知能(AI)を活用した観光案内システム「やまがたAI女将(おかみ)」が導入された。サイト内で会話形式のやりとりを進めると、閲覧者の好みに合わせた観光スポットや宿泊先を紹介する。旅行に限らず、週末のお出掛け先を探す際にも力になってくれそうだ。

会話形式でお薦め紹介、週末のお出掛けにも

 会話型AIの開発・運営に当たる企業「SELF(セルフ)」(東京)の観光案内システムを活用している。AI女将の「山形への旅行を検討中か」「旅で重視することは」などの質問に対して項目を選択すると、回答に応じて具体的な行き先を提案してくれる。興味がある場合はサイト内の関連記事に移行し、より詳しく情報を得ることができる。

 サイト閲覧時に使用する各端末に、AIが利用者の属性や好みなどについてデータを蓄積していく。やりとりを重ねるごとに、よりニーズに即した観光案内につながる仕組みになっているという。旅行前、旅行中での立ち寄り先の検索に加え、県民が地元の日帰り温泉や週末イベントなどを探す際にも役立つ。英語にも対応しており、アフターコロナを見据えた取り組みの一環にもなっている。

 VISIT YAMAGATAは山形・上山・天童三市連携観光地域づくり推進協議会が所管し、観光庁の重点支援DMO(観光地域づくり法人)「おもてなし山形」が管理・運営している。協議会事務局の山形市観光戦略課は「3市を中心としながらも、県内を広域的に紹介している。観光客の利便性と満足度を高め、さらなる周遊促進につなげたい」としている。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]