長谷部さん、佐藤君が最優秀 やまがた農村フォトコンテスト

2021/10/16 10:54
一般の部最優秀賞、長谷部基雅さんの「無風の朝」

 県内の農村の四季、作業風景、祭りなどをテーマとした「第29回ふるさとを探そう!!やまがた農村フォトコンテスト」の入賞・入選作が決まった。最優秀賞は一般の部が長谷部基雅さん(63)=米沢市=の「無風の朝」、学生の部は鶴岡市豊浦小2年佐藤成君(8)=鶴岡市=の「神社とうもろこし聖火ランナー」が選ばれた。

 水土里(みどり)ネットやまがた(県土地改良事業団体連合会)が主催し184人(一般70人、学生114人)から353点(一般207点、学生146点)が寄せられた。山形市の県土地改良会館で阿部直美県写真連盟会長、佐貝全健水土里ネットやまがた会長理事らが審査。阿部会長は「無風の朝」について「太陽が昇る早朝の農作業をシルエットで捉えた美しい一枚。逆光を画面構成に上手に生かしている」とし、「神社とうもろこし聖火ランナー」について「今年は東京五輪・パラリンピックがあり県内でも聖火リレーが行われた重要な年。そんな中、トウモロコシを聖火に見立て笑顔で走る少年の姿がほほ笑ましい」と講評した。

学生の部最優秀賞、佐藤成君の「神社とうもろこし聖火ランナー」

 入賞作品展は今月28日の県土地改良大会(山形市・山形国際交流プラザ)の会場で開催予定。最優秀賞以外の入賞・特選者は次の通り。

 【一般の部】

 ▽優秀賞=山川由美子(山形市)冨樫辰也(同)▽特選=島貫一郎(飯豊町)工藤孝(寒河江市)佐々木吉治(酒田市)▽水土里ネットやまがた会長賞=今野直樹(遊佐町)▽山形新聞社賞=石崎幸宏(庄内町)

 【学生の部】

 ▽優秀賞=加藤ゆま(鶴岡市豊浦小1年)福田朋佳(酒田東部中2年)▽特選=高田絢音(同)佐藤勝(鶴岡市豊浦小5年)安達花歩(山形北高1年)

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]