ワクチン接種、マスクで証明 大江・後藤ニット縫製が発売

2021/10/14 10:27
首都圏などから注文が相次いでいる「ワクチン打ちましたマスク」=大江町・後藤ニット縫製

 後藤ニット縫製(大江町、後藤忠志社長)は、新型コロナウイルスワクチン接種を2回完了した人に向けて、不織布入りの木綿製マスク「ワクチン打ちましたマスク」を発売した。満員電車に乗る機会のある首都圏在住者などから注文が相次いでいるという。

 マスクは通常の布マスクと立体マスクの2種類で、白やベージュなど6色を用意。注射器のイラストと「×2打ちました」との文言を添え、ワクチン接種を終えたことが一目で分かるようにした。今月4日に発売以降、13日現在で約千枚を売り上げた。後藤社長は「飲食店利用時など、人と接する機会がある場所で活用してほしい」と話している。

 布マスクは3枚セットで1800円、立体マスクは2枚セットで1400円。いずれも1色を選ぶ。5千円以上の購入で送料無料。同社のホームページ(https://gotouknit.shop-pro.jp)から注文できる。

【関連リンク】

後藤ニット縫製ホームページ

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]