210人がはつらつとプレー 中山でさわやかグラウンドゴルフ県大会

2021/10/13 20:30
はつらつとプレーを楽しむ参加者=中山町・最上川中山緑地「ひまわりグラウンド・ゴルフ場」

 第7回さわやかグラウンドゴルフ県大会(主催・山形新聞、山形放送、山形新聞親交会)が13日、中山町のひまわりグラウンド・ゴルフ場で開かれた。県内6地区の予選を勝ち抜いた210人が出場。男女オープン24ホールで競い、佐藤忠勝さん(77)=山形市東青田4丁目=が優勝した。

 生涯スポーツとして人気の高いグラウンドゴルフを通じて出場者の健康増進と交流を図ろうと、2015年に始まった。8~9月の地区予選会では計1272人がプレーした。

 開会式で、大会会長の寒河江浩二山形新聞社長(山形新聞グループ経営会議議長)が「地区大会を通過した実力を発揮してほしい。健闘を期待している」とあいさつ。来賓の佐藤俊晴中山町長は「プレーする皆さんに喜んでもらえるように、町はコースを整備している。有意義な日になることを願う」と激励した。引き続き佐藤町長、寒河江社長、板垣正義山形放送社長、鈴木春夫県グラウンド・ゴルフ協会長らが始球式を行った。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]