鮮やかな作品ずらり 山形美術館で龍玄としさん絵画展

2021/10/12 19:22
子どもたちと一緒に作品を見て回る龍玄としさん(左)=山形市・山形美術館

 国内外で人気の歌手・龍玄とし(Toshl)さんの絵画展「運命 龍玄とし ART EXHIBITION 山形」が12日、山形市の山形美術館で始まった。歌の世界を表現した色鮮やかな作品が並び、開催を待ちわびたファンらがじっくりと眺めていた。

 フィギュアスケートの羽生結弦選手が舞った曲「マスカレイド」をイメージした作品や、多くの赤い丸で力強く龍を描いた「炎龍」など15点ほどを紹介している。多様な画材を使い仕上げた横幅5メートルを超える大作もあり、としさんは「これまで紆余(うよ)曲折あり、いろいろな思いを絵に表現した。山形の皆さんにぜひ見てほしい」と話した。

 としさんが絵画展に先立って山形市の保育所ちびっこランドみはらし園を訪れた際、園児55人と制作した「希望の詩(うた)」も展示した。子どもたちも鑑賞し、年中の土谷龍馬ちゃん(4)は「とし先生の絵はきらきらしていてきれい。一緒に作った絵もあってうれしい」と笑顔を見せていた。

 会期は17日まで。午前10時の部から午後4時の部まで45分ごとの入れ替え制とし、定員45人になり次第締め切る。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]