キャンプ気分で食事、仕事 上山・ライザレストラン

2021/10/6 10:41
アウトドアメーカー「スノーピーク」の道具を使いながら食事や仕事ができるスペース=上山市・蔵王ライザレストラン

 蔵王ライザワールド(山形市、垂石憲紀社長)は、上山市蔵王坊平高原にあるライザレストランにアウトドア用品を多数並べたスペース「ROOMDOOR(ルームドア)」を開設している。天候に左右されず屋外レジャーの雰囲気を味わいながら、食事やワーケーションができると好評だ。

 新型コロナウイルスの影響によりキャンプ人気が高まっているほか、同レストランに無料Wi―Fiが完備されていることから、自然豊かな場所でデスクワークをしたり、非日常の雰囲気を楽しんだりしてもらおうと企画した。

 レストラン内の西側スペースに設置したテント2張り、テーブル10台、2人がけソファ4台などは全てアウトドアメーカー「スノーピーク」製。ソーシャルディスタンスを考慮して配置し、いずれも予約不要、無料で利用できる。窓の外には雄大な景色が広がり、天気が良ければ月山や飯豊山まで一望できるという。

 同社担当者は「まちなかのカフェなどとは違う雰囲気で仕事をしてもらえるはず。より一層、創造的な仕事ができると思うし、アウトドアを知らない人たちにも使って楽しんでほしい」と話している。問い合わせは同社023(679)2311。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]