秋の草花、つややかに 蔵王ペンション村でオープンガーデン

2021/9/29 09:08
秋の花と草木であふれる庭を一般公開しているオープンガーデン=上山市小倉

 上山市小倉の蔵王ペンション村で「オープンガーデン」が開かれている。「山の秋の庭」がテーマで、蔵王の山並みを背景に色とりどりの秋の草花が競演している。

 9軒のペンションなどが自慢の庭を開放する恒例イベント。このうちペンションあっぷるの敷地面積約1300平方メートルの庭は、緑あふれるナチュラルガーデンといった趣で、シュウメイギクやダリアなど約20種類の花が咲く。足元ではシクラメンの原種やつややかなクランベリーの実が彩りを添えている。オーナーの佐藤正幸さん(70)は「これからの季節は花は減るが、紅葉でオレンジ色や黄色に色づいていく庭も楽しんでほしい」と話していた。

 オープンガーデンは来月3日までで、入場無料。公開時間は午前10時~午後3時。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]