段々と、深まる秋 山辺・大蕨の棚田で稲ぐい

2021/9/27 08:46
刈り取った稲束を天日干しにするくい掛けが進む大蕨の棚田=山辺町

 県内各地で稲刈りが進む中、「日本の棚田百選」に選ばれている山辺町大蕨(おおわらび)の棚田では稲ぐいが立ち並び、実りの秋の風景が広がっている。

 刈り取った稲を天日干しするための作業で、生産者らは収穫したばかりの稲束を両手に抱え、リズム良く積み上げていた。26日には広範囲の棚田で作業が進み、段々に連なる田んぼに整然と稲ぐいが立っていた。

 今後、定期的に上下の稲を入れ替えて乾燥させ、脱穀を行う。稲ぐいの風景は10月中旬まで見られるという。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]