鶴岡市長選、現新一騎打ちの公算大 告示まで1週間

2021/9/26 10:09
鶴岡市役所(資料写真)

 任期満了に伴う鶴岡市長選は10月3日の告示(10日投開票)まで1週間に迫った。立候補を予定しているのは、現職で2期目を目指す皆川治氏(46)=森片=と、新人で前県議の佐藤聡氏(53)=茨新田=の2人で、いずれも政党の推薦は受けない方針。ほかに出馬の動きはなく、一騎打ちの公算が大きくなっている。

 皆川氏は市議会3月定例会で出馬を表明し、今月5日に後援会事務所開きをした。新型コロナウイルス対策や第2次市総合計画の前進を掲げ、市全域の後援会支部を軸に、各種企業・団体の推薦も得て態勢を整えている。25日の拡大選対会議には県議、市議らが出席した。

 佐藤氏は5月18日に出馬表明し、先月24日に事務所を開設した。保守系議員などから支援を受け、つじ立ちやあいさつ回りなどを重ねている。18日に150人規模の女性の会を開き、少子化対策や庄内他市町との連携強化などを訴え、浸透を図った。26日に総決起大会を開く。

 9月1日現在の有権者数は10万5420人(男5万58人、女5万5362人)。

【鶴岡市長選立候補予定者】(敬称略)

皆川  治 46 市  長 無現

佐藤  聡 53 会社役員 無新

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]