クリご飯にしようかな♪ 米沢・旬の味求め収穫

2021/9/24 22:37
日の光を浴びつややかに輝くクリ=米沢市簗沢

 秋の味覚・クリの収穫が県内各地で盛んに行われている。米沢市簗沢の観光クリ園「麦わらぼうし」(鈴木藤英オーナー)は旬の味を求める家族連れでにぎわっている。

 同園は斜面に広がる約3ヘクタールの敷地で15~20種類の600本のクリの木を栽培。今年は天候不順の影響はなく順調に育ち、ほぼ例年通りの今月18日に開園した。

 園内の地面には大きないがぐりが落ち、中から茶色に色づいた実をのぞかせていた。訪れた人々はいい状態のクリを選び、トングを使いかごに入れていた。孫2人を連れて訪れた白鷹町畔藤(くろふじ)の会社員紺野智亨さん(64)は「孫が楽しそうに拾っているのを見られてうれしい。クリご飯を作ってあげたい」と話した。来月中旬まで収穫を楽しめる。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]