親子教室開催やブース出展 アランマーレ、明治安田生命と契約

2021/9/22 11:53
パートナーシップ契約書を交わす西尾博樹部長(右)と勝部一成支社長=酒田市

 バレーボールVリーグ女子2部のプレステージ・インターナショナルアランマーレと明治安田生命保険は21日、スポーツを通じた地域活性化や住民の健康増進を図り、2021~22シーズンのパートナーシップ契約を結んだ。

 契約は同社が展開する「地元の元気プロジェクト」に基づき、昨シーズンに続いて締結。選手が参加する親子スポーツ教室企画や、ホーム戦での健康増進に関するブース出展などで協力する。今夏には東北地方の小学生チームを招いたバレーボール大会を企画していたが、コロナ禍で中止となった。代替大会を12月、県内チームに参加を絞って開催する予定という。

 締結式が酒田市のプレステージ・インターナショナル山形BPOパークで行われ、西尾博樹部長と同社の勝部一成山形支社長が契約書を交わした。勝部支社長は「バレーファンの獲得や地域の盛り上げに少しでも貢献したい」、西尾部長は「今後も幅広い活動への参加や、ホーム戦でのPRを通じ、県民の健全な生活に結び付けられたらいい」とあいさつした。

アランマーレ

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]