昇格、生き残りへ正念場 モンテ、きょう18日京都戦

2021/9/18 09:01
京都戦に向け「勝利だけを考えている」と語るMF中原輝=天童市・県総合運動公園

 サッカーJ2は第30節第1日の18日、各地で7試合が行われる。モンテディオ山形は午後7時から天童市のNDソフトスタジアム山形で京都と対戦する。上位浮上を目指した直近の試合は、5失点で完敗。2位を堅持する京都を相手に、昇格争いの生き残りを懸けた正念場を迎える。

 山形は17日、非公開練習で調整した。中2日で迎えた14日の第25節は、敵地で長崎に1―5で敗れた。2連勝を逃し、通算成績は14勝7分け8敗、順位は8位に後退した。シーズンは既に3分の2を終え、残り13試合で、昇格圏内2位と勝ち点12差になった。

 一方の京都は通算成績18勝7分け4敗で、首位に勝ち点1差に迫る。陣形はアンカー(中盤の底)を置いた4―3―3。得点源はFWピーター・ウタカで、リーグ2位の15ゴールを決めている。J3福島から今夏加入したFWイスマイラも手ごわい。琉球と対戦した前節の後半ロスタイムに決勝点を奪い、勝利に導いた。チーム全体のハイプレスや球際の強さを武器とする。

 山形は長崎戦でハイプレスに出た背後を突かれたほか、最終ラインでのミスが絡み、失点を重ねた。直近5試合全てで先制点を許しており、守備の修正が必要だ。日程面でも中3日と相手より厳しい状況だが、この壁を乗り越えなければ昇格圏内は見えてこない。

MF中原「思いの強い方が勝つ」

 ○…MF中原輝は2戦連続でアシストを記録した。激しい戦いが予想される今節に向け、「思いの強い方が勝つ。自分の持っているものを出しきらないといけない」と奮い立たせた。

 7月の3試合では2得点2アシストと活躍し、J2の月間最優秀選手(MVP)に初選出。右サイドのアタッカーとして自信を手にした夏から、常にチームをけん引している。上位3連戦の初陣となった前々節の新潟戦では、右クロスでFWビニシウス・アラウージョの同点弾を演出。長崎に屈した直前の試合もDF野田裕喜の得点につなげ、「状況ごとにうまく判断できている」と手応えを示す。

 今節は難敵を相手に、自身の活躍を勝利につなげたいところ。「上に行くためには絶対に勝ちしかない」と覚悟を口にした。

モンテディオ山形

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]