受験生の接種予約、21日から受け付け 山形市

2021/9/17 10:28
山形市役所(資料写真)

 山形市は16日、中学3年と高校3年の受験生らを対象にした新型コロナウイルスワクチンの集団接種について、21日に予約受け付けを開始すると発表した。市内では受験生の接種が一定程度進んでいるため、優先期間の後、空きが生じた予約枠は小学6年から高校3年までに対象を広げる。

 市によると、今回の集団接種は県から配分された調整枠を活用し最大1380人分の予約枠を用意する。市内の中学3年と高校3年は約4400人で、このうち1回目の接種と予約が未了なのは約千人。全員が接種を希望しても余裕があるため、学校内での感染拡大防止の観点から、その他の若年層にも活用する。

 中学3年と高校3年の予約は21日午前9時から23日午後6時まで、コールセンター(0120)567328でのみ受け付ける。24日午前9時以降は小学6年から高校3年まで対象が広がり、通信アプリ・LINE(ライン)とウェブで予約が可能となる。接種日は1回目が10月13、14、16、17日で、2回目は3週間後。会場は山形国際交流プラザで、ワクチンは米ファイザー製を使用する。予診や接種、経過観察は小児科医が担う。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]