遠藤氏、岸田氏の選対本部長に 自民党総裁選、鈴木氏は河野氏支持表明

2021/9/17 08:26

[PR]
 自民党総裁選で、竹下派に所属する鈴木憲和衆院議員(県2区)は16日、山形新聞の取材に対し、河野太郎行政改革担当相を支持する考えを明らかにした。

 鈴木氏は、河野氏支持の理由について「緊急事態の中での突破力、現政権に足りないコミュニケーション力、そして自民党の世代交代の三つのポイントからみて河野氏が最も総裁にふさわしいと判断した」と語った。鈴木氏は河野氏陣営の選挙対策本部長代理に就いた。

 竹下派は同日開いた派閥の会合で、総裁選の対応については意見集約を見送っている。

 県選出の自民党国会議員では、谷垣グループの遠藤利明氏(衆院県1区)と加藤鮎子氏(同3区)が岸田文雄前政調会長の支持を既に表明している。遠藤氏は昨年の総裁選に続き、岸田氏陣営の選対本部長に就任した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]