県系統豚普及センター職員が2400万円着服

2021/9/15 11:35

 県系統豚普及センター(酒田市)は15日、職員による着服があったと発表した。関係者によると、職員は経理担当の40代女性で、同センターの売り上げ約2400万円を横領していたという。既に全額弁済されており、県警への被害届は出していない。同センターは農場肉用豚の繁殖、肥育を行っており、JA全農山形やJA山形中央会、県内9JA、県や14市町が出資している一般社団法人。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]