長崎戦、モンテまさかの5失点 順位は8位に後退

2021/9/15 09:28
〈長崎―山形〉後半18分、山形のDF野田裕喜(右から2人目)が頭で押し込み、1―4とする=長崎県諫早市・トランスコスモススタジアム長崎

 サッカーJ2は第25節最終日の14日、各地で2試合が行われた。モンテディオ山形は長崎県諫早市のトランスコスモススタジアム長崎で長崎に1―5で敗れた。2連勝を逃し、通算成績は14勝7分け8敗。順位は8位に後退した。

 前半18分、最終ラインの背後を取られて失点。ミスなどが絡んでさらに2得点を許し、0―3で折り返した。後半6分に失点。同18分、DF野田裕喜が頭で押し込んだものの、2分後に追加点を奪われた。

 山口は金沢を4―1で下した。両試合は8月14日に大雨で中止となり、日程が変更された。

 山形は次節の18日、天童市のNDソフトスタジアム山形で2位京都と戦う。

次戦で状況ひっくり返す

 ピーター・クラモフスキー監督の話 痛い結果だった。立ち上がりはいいスタートを切り、自分たちの流れをつくれたが、決めきれず簡単に失点してしまった。しっかりと回復し、分析していくことが大事だと思う。次戦でこの状況をひっくり返せるように、ファンを笑顔にできるように頑張っていきたい。

モンテディオ山形

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]