秋晴れの下、はつらつと さわやかグラウンドゴルフ鶴岡・田川地区大会

2021/9/14 17:51
仲間と声を掛け合い、プレーを楽しむ参加者=三川町・いろり火の里「かっぱつ広場」

 第7回さわやかグラウンドゴルフ大会(山形新聞、山形放送、山形新聞親交会主催)の鶴岡・田川地区大会が14日、三川町のいろり火の里「かっぱつ広場」で開かれた。参加者は秋晴れの下、はつらつとしたプレーを繰り広げ、42人が県大会(10月13日、中山町)への出場を決めた。

 鶴岡、庄内、三川の3市町から60~90代の220人が参加。プレー中以外は不織布マスクを着用するなど、新型コロナウイルスの感染防止策を講じ、24ホールのスコアを競った。心地良い風が吹く中、参加者は「ナイスショット」「惜しい」などと互いに声を掛け合いながらプレーした。庄内町余目、渋谷はる子さん(76)は「普段と異なる緊張感がある。楽しみながら頑張りたい」と意気込んでいた。

 競技の結果、川井由紀子さん(庄内町狩川)が優勝し、2位は丸山直さん(鶴岡市日出2丁目)、3位は小菅隆次さん(同市高坂)だった。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]