中2日、総力戦で挑め モンテ、きょう敵地長崎戦

2021/9/14 08:12

[PR]
 サッカーJ2は第25節最終日の14日、各地で2試合が行われる。モンテディオ山形は午後7時から長崎県諫早市のトランスコスモススタジアム長崎で長崎と対戦する。大雨の影響で1カ月延期された一戦は、今季最高3位への浮上が懸かる好機に。敵地で迎える中2日の連戦となり、総力戦で臨みたい。

 山形は12、13の両日、非公開練習で調整した。中2日、中3日で続く3連戦が始まった第29節は敵地で新潟に2―1で競り勝ち、4試合ぶりの白星で連敗を2で止めた。通算成績14勝7分け7敗とし、暫定順位は7位。試合が組まれていない3~6位が勝ち点51で並んでおり、山形が今節で勝利した場合のみ、同52で3位に上がる。

 一方の長崎は通算成績14勝6分け8敗の暫定8位で、山形とは勝ち点1差だ。成績不振を理由に5月に監督が交代し、育成部長兼アカデミーダイレクター松田浩氏が新たに就任。その後に5連勝を収めるなど巻き返しに成功した。第28節では6位琉球に3―1で勝利。11日に行われた第29節は相模原を相手にシュート18本を浴びせたが、0―0で引き分けた。陣形は4―4―2。チーム最多9得点のFWエジガル・ジュニオが攻撃の起点となり、他にも技術のある選手が多い。

 山形は本拠地で迎えた前半戦で、長崎に1―3で敗戦。直後にクラブ初の監督解任が決まった。逆転勝ちを収めた新潟戦では、右サイドのMF中原輝らを軸に細かいパスやドリブルを交えつつ、連係の質が向上。後方からのビルドアップ(組み立て)でリズムをつかみたい。厳しい試合日程で、先発メンバーの変更や交代策も注目点だ。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]