天童商議所が職域接種開始 新型コロナ

2021/9/10 09:50
天童商工会議所の職域接種では多くの若手従業員がワクチンを打った=天童市・東北パイオニア

 天童商工会議所は9日、新型コロナウイルスワクチンの職域接種を天童市の東北パイオニア体育館で始めた。18歳以上の若手従業員を中心に約270人が接種に臨んだ。

 野川勝弘会頭は「事業所の強い期待に応えるため、市の計画やワクチン供給不足などを踏まえながら、ようやく開始できた。安心した経済活動で地域の活性化につなげたい」と話した。

 県内の商議所では唯一の事業。会員事業所のうち204事業所、延べ約千人が申し込んだ。米モデルナ社製を使用し、10月15日までに2回目を終える。

長井市、接種受け付けきょうから再開

 長井市は9日、一時停止していた新型コロナウイルスワクチンの接種受け付けを10日午前9時に再開すると発表した。追加枠は996人分で、いずれも米ファイザー社製を使う。

 予約はインターネットまたはコールセンターで受け付ける。接種会場は市内三つの民間医療機関と公立置賜長井病院、置賜生涯学習プラザの計5カ所。同プラザは12歳以上、他の4カ所は15歳以上とする。接種会場と1回目の接種日、会場ごとの予約可能人数の合計は次の通り。

 ▽梅津医院=9月15~17日(102人)▽仁陽堂外田医院=9月21、22日(72人)▽中村循環器科医院=9月15、21、22日(84人)▽公立置賜長井病院=9月21日、10月18、25日(138人)▽置賜生涯学習プラザ=10月6、9日(600人)

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]