ワクチンシール、402人分貼り間違え 寒河江・新型コロナ

2021/9/8 14:39
寒河江市役所(資料写真)

 寒河江市は7日、同市の新型コロナウイルスワクチン集団接種で8月30日に受けた402人の「予防接種済証」に、実際に打ったワクチンの製造ロット番号とは異なる番号のシールを貼るミスがあったと発表した。

 市によると、ワクチン配送と会場の担当者が、番号が一致しているかを十分に確認しなかった。シール記載の番号はワクチンに異常が発覚した場合、誰に接種したかを特定する際などに使われる。市は対象者に正しい番号のシールを郵送し、貼り直してもらうよう依頼する。再発防止策として複数人でのチェックを徹底するとしている。問い合わせは市新型コロナウイルスワクチン接種対策室0237(85)0974。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]