自宅待機応じぬ議員に退場要請 庄内町議会定例会

2021/9/8 14:03

 緊急事態宣言が出されている北海道に私用で出掛け、帰宅後に自宅待機を求められているにもかかわらず、7日に開会した庄内町議会9月定例会に出席しようとした議員が議長から退場を求められ、欠席となった。

 退場となったのは長堀幸朗議員で、先月26日~30日に北海道函館市を私用で訪れた。就職試験のためという。議会内での申し合わせで、帰県から2週間の自宅待機とPCR検査を求めたが応じなかった。長堀議員は「自宅待機も検査も強制力があるものではない。自分で抗原検査は行い、陰性は確認した」と語った。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]