ワクチン接種に妊婦・受験生枠 山形市

2021/9/3 12:22
米製薬大手ファイザー製の新型コロナワクチン(ゲッティ=共同)

 山形市は2日、新型コロナウイルスワクチン接種で妊婦枠と受験生枠を新たに設けると発表した。市内の対象人数は妊婦が約700人、受験生は約4500人と見込んでいる。

 妊婦用のワクチンは今月後半分の調整枠で同市に配分された1箱(約1170回分)を使う。足りない分は既に市で確保している分の中から融通する。

 受験生分は中学3年、高校3年などのうち、既に3200人分の予約が入っている。残り1300人分について、県に追加の配分を求めていくという。両枠とも接種開始時期など詳細は今後決める。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]