酒田1中学臨時休校 子育て施設など休館・新型コロナ

2021/8/27 10:53

[PR]
 酒田市は26日、新型コロナウイルスの感染者が確認されたことを受け、中学校1校を当面の間、臨時休校すると発表した。同校は夏季休業が終了し24日から2学期を開始していたが、25日から休校し校内の消毒作業を行った。

 また同市は感染拡大防止のため、26日から児童センターと酒田、八幡、松山、平田、西荒瀬の各子育て支援センター、つどいの広場(にこっと広場)を臨時休館とした。期間は来月12日まで。電話での育児相談は受け付けている。

上山の1小学校、臨時休校を延長

 上山市は26日、新型コロナウイルスに感染の疑いがあった市内小学生の感染が確認されたとして、この児童が通う小学校の臨時休校期間を、当面の間延長すると発表した。

 市教育委員会によると、現在、県村山保健所が積極的疫学調査を進めている。当初休校は26日までとしていたが、調査結果が出た上で再開時期を改めて判断する。

河北町、小学校1校を再開

 河北町は26日、町内の放課後児童クラブでの新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)発生を受け23日から臨時休校していた小学校1校について、27日から再開すると発表した。

 保健所によるPCR検査に加え、同校児童と教職員計50人に対し独自のPCR検査を行い、全員陰性だったことから判断した。23日から休所している放課後児童クラブは引き続き9月5日まで休む。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]