荘内銀行が職域接種 9月1日にスタート

2021/8/25 09:53
荘内銀行本店(資料写真)

 新型コロナウイルスのワクチン接種に関し、荘内銀行は24日、同行と関連会社の職員(パート、嘱託含む)とその家族のうち希望者約千人を対象に、職域接種を9月1日から始めると発表した。

 山形市の提携医療機関を会場に、米モデルナ製ワクチンを使う。9月上旬に4日間の接種日を設定し、10月上旬に2回目の接種を終える予定。同行は6月21日に国に職域接種を申請し、国から今月10日にワクチン確保の通知を受けた。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]