県地区予選、組み合わせ発表 秋季東北高校野球、28日から

2021/8/24 08:19

 県高校野球連盟は23日、第74回秋季東北地区高校野球県大会の各地区予選の組み合わせを発表した。村山、置賜、最北、庄内の各地区とも28日に始まり、県大会出場を懸けた熱戦が繰り広げられる。

 各地区の1次予選の組み合わせは表の通り。全国高校野球選手権大会に出場中の日大山形は地区予選が免除され、県大会出場が決まっている。連合は3チームで、このうち新庄南、北村山、東桜学館、谷地、天童の5校で構成するチームは最北地区予選に出場。県高野連によると、5校連合は過去最多という。

 県大会の出場枠は、村山10(日大含む)、置賜4、最北2、庄内4の計20校。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、8月中の観戦は控え部員のみとした。9月以降の入場も感染状況を見て判断するとしている。

 県大会は鶴岡市小真木原野球場など3会場で9月18日に開幕。同26日に決勝を予定している。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]