サルスベリ、鮮やか 処暑の県内、秋の気配感じる?

2021/8/23 12:55
鮮やかに咲く薬師公園のサルスベリ=山形市

 23日は「処暑」。二十四節気の一つで暑さが和らぎ秋の気配が漂い始める頃とされる。前日22日の県内は前線や気圧の谷の影響で曇りや雨となったが、山形や酒田など6地点は暖かい空気が入った影響で真夏日となった。

 山形地方気象台によると各地の最高気温(午後4時までの観測値)は鶴岡30.8度、酒田30.7度、酒田市浜中30.4度、山形と新庄30.2度、高畠30.0度、米沢29.5度、尾花沢29.2度などで全般に平年より高く、8月上旬から中旬並みの所が多かった。山形市も曇天が広がり時折小雨が降ったが、薬師公園では夏から秋にかけて咲くサルスベリ(百日紅)の赤紫色が鮮やかだった。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]