日大山形、浦和学院に勝利 全国高校野球

2021/8/21 12:39

[PR]
 兵庫県西宮市で開催されている第103回全国高校野球選手権大会第8日の21日、本県代表の日大山形が2回戦で浦和学院(埼玉)を4―3で下し、8年ぶりの3回戦進出を決めた。県勢のベスト16入りは2大会連続。

 初回に2失点を喫したが、直後に5番塩野叶人の適時打などで追い付いた。三回は3番佐藤拓斗の2打席連続となる適時二塁打、6番梅津康生の適時打で2点を勝ち越し。終盤に追い上げられたが、六回から継投した2番手の滝口琉偉の力投で振り切った。

 日大は第11日の24日、第4試合(午後3時半開始予定)で8強入りを懸けて石見智翠館(島根)と戦う。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]