2年ぶり、熱い舞 山形花笠まつり開幕

2021/8/5 22:37
優美に舞う花笠舞踊団=山形市・きらやかスタジアム

 第59回山形花笠まつりが5日夜、山形市で開幕した。新型コロナウイルス禍に伴い、会場を同市のきらやかスタジアム(市総合スポーツセンター野球場)に移し2年ぶりに開催。球場の照明に照らされた踊り手は華やかな群舞を披露し、スタンドで観賞した観客は久しぶりの光景に懐かしそうな表情を見せた。

 初日は4団体の踊り手計約330人が参加。山形花笠太鼓、花笠太鼓保存会のメンバー計約30人も威勢のいい音を響かせた。

 祭りは7日まで3日間開かれ、2日目までは同スタジアムを会場に、観客を県内在住者に限定して開催。最終日は市内中心部3カ所で群舞を披露する。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]